2016/ 3/24(木)

フルーツトマト大国「高知トマトサミット2016」で出逢った美しき家族の「牛の恵フルーツトマト」【高知の美味しい春旅①】

言わずと知れたフルーツトマト大国・高知県。

中でも仲良くしていただいていて、大好きな

『ファーム輝』のフルーツミニトマトが旬の時期に行きたいっ」。

そんな願いを叶えるべく3月半ば、今年で5年目となる

「高知トマトサミット2016」開催に合わせて高知入りしてきました。

 

「高知トマトサミット」は、高知が誇るフルーツトマト生産者が一堂に会す、

フルーツトマト好きには夢のようなイベント。

 

フルーツトマト、と一言で言っても個性はさまざま。

栽培方法、品種、作り手の想い、すべてが美味しさの違いを生みます。

試食を通して食べ比べして、自分の好みのフルーツトマトを見つける。

気軽で、かつ通な楽しみ方ができる場、それが「高知トマトサミット」なんです。

 

出展者のブランドトマトが詰め合わせになった

「高知トマトサミット詰め合わせ」を求めに来る方も多かったですね。

詰め合わせ

 

私も、新たなフルーツトマトとの出逢いがありました。

香南市野市町・眞嶋ファミリーの「うしの恵フルーツトマト」です!

うしの恵フルーツトマトギフト

フルーツトマトでありながら皮の硬さが硬すぎないので、

皮、果肉、ゼリー、それぞれのもつ食感、甘み・酸味・旨みが一体となって溢れだす感じ。

理屈抜きに、美味しい!一口でファンになりました。

 

「うしの恵」の「うし」はもちろん「牛」。

眞嶋さん、実は、乳牛を育てる「眞嶋牧場」を経営されているのです。

自分たちで育てている乳牛からの堆肥をふんだんに使用した土で育んだ

フルーツトマトが「うしの恵フルーツトマト」というわけ。

 

パッケージも「牧場発」というメッセージが全面に出ていて、かわいい。

パケ

 

そして何より私は、眞嶋ファミリーのキャラクターの虜に。

美しき眞嶋ファミリー

なんとも麗しい、美しい家族でしょう。それでいて笑わせてくれるのです。

ご主人の順一さん、誰かに似てると思いませんか?

ヒント、いや答えです。

高知の森脇さんカード

そう、「高知の森脇健治」さん!

名札の写真を森脇健治さんにしているのに、ほぼ気づかれなかったそう(笑)2S

ますます高知が、フルーツトマトが好きになりました。来年は、牛舎&畑に伺いたいです。

 

もうシーズン終盤ではありますが、食べてみたい!と思った方へ

ジュースとのギフトセット「うしの恵フルトマセット」が通販でも買えるようになったそうです。

高知県香南市観光協会「土佐香南まるごと旨市」から。

直接購入したい方は、当HP内左「お問合せ」フォームからお問い合わせください。

ご連絡くださった方にのみ、眞嶋さん直通携帯のご連絡先をお伝えいたします。

(お手数おかけしますが個人情報保護のためご了承くださいませ)

 

 

【高知トマトサミット2016 開催概要】 *イベントは終了しています。
日時: 平成28年3月12日(土)~ 3月13日(日)
10:00~17:00
会場: 土佐のおきゃく/日本一の大おきゃく
(帯屋町2丁目アーケード内予定)
主催: 野菜ソムリエコミュニティこうち
高知トマトサミット2016実行委員会
後援: 高知県、他