ベジフルダイアリー

野菜果物とのコミュニケーションを楽しむ美味しい日々をつれづれなるままに。
暮らしに役立つベジフル情報も発信します。

2017/ 5/10 (水)

「実えんどう」の魅力を味わい尽くすコツ

えんどう豆をはじめとした豆が次々と旬を迎える季節です。 中でも、短い旬を逃さずに味わっていただきたいのが 「グリーンピース」や「うすいえんどう」といった「実えんどう」です。 フレッシュならではの豊かな風味を楽しめるのはも […]

2017/ 4/26 (水)

生産者が誇りを運ぶ「酒蔵のレストラン」

初めて取材させていただいてから、もう10年近くになるでしょうか。 今や時の人、昔ながらの細長くて 味の濃い「ありのままのもやし」の魅力を 店頭販売やイベントの場で食べる人に直 接伝え、 多くの共感を呼んでいる深谷市の 「 […]

2017/ 4/25 (火)

今が旬のトマトに合う3大ハーブとは?

前回の 始めるなら今!育てやすくて本当に使えるハーブ&活用術に続き、 料理をワンランクアップさせてくれるハーブに注目します。 今回は、これからの季節、 ますます食卓に欠かせない存在となるトマトと相性のいいハーブをご紹介し […]

2017/ 4/21 (金)

始めるなら今!育てやすくて本当に使えるハーブ&活用術

新年度もあっという間に1か月。 GWで久々に、ほっと一息つけるという方も多いのではないでしょうか?   信州では桜が満開で、畑しごとがいよいよ始まります。 畑がないけれど、何かを育ててみたいなぁと思っている方に […]

2017/ 4/18 (火)

名人の種を受け継ぐ『なみき農園』のセルリー尽くしディナー後編

前編はこちら→ 名人の種を受け継ぐ『なみき農園』のセルリー尽くしディナー前編    Primo Piatto セルリーと魚介のタリオリーニ 桜エビ、生シラスとの饗宴で、味わいも色も、お皿の上に春が描かれたような […]

2017/ 4/17 (月)

名人の種を受け継ぐ『なみき農園』のセルリー尽くしディナー前編

「セルリー」のイメージが変わる!名人の魂を受け継ぐセルリー 元野菜ぎらいの私が最後まで食べられなかった野菜が、実はセロリ! だからこそ、味に敏感なのですが、 2016年4月14日、江戸東京野菜 コンシェルジュ協会の大竹道 […]

2017/ 3/21 (火)

信州にも春の美味しい芽生え「ふきのとう」

3月の3連休は、母の誕生日祝いも兼ねて信州の古民家で過ごしました。   おかげさまで101歳の祖母も体調不良から脱し、 また自分でもりもり食事をとれるようになり、ほっと一安心。   春分の日は、ふきの […]

2017/ 3/14 (火)

今まさに旬!栄養価トップクラスを誇る野菜

春を告げる存在として親しまれている野菜・ナバナ(菜の花)が旬を迎えています。 花を咲かせようとしている蕾と若い茎葉のパワーをまるごといただけるので、 栄養分がぎっしり!とてつもないパワーを秘めた野菜なのです。 ナバナは1 […]

2017/ 3/13 (月)

美しすぎる野菜「早稲田ミョウガタケ」

数ある江戸東京野菜の中でも心惹かれてやまない存在が 「早稲田ミョウガ」を軟化栽培した「早稲田ミョウガタケ」です。   出荷の際、葉っぱの部分を切られてしまうことが通常なので、 こんなに美しい食べ物だということは […]

2017/ 3/10 (金)

奈良の古くて新しい「柿の葉」活用

最近、農産物を活かした取り組みを取材をしていて 心をわしづかみにされる「こと」の共通項に気づきました。   それは 「その土地に古くからある食文化や資源を活かした新たな挑戦」です。 その地域や現場でなければわか […]

12345...10...